あのとき、千葉習志野は

2006年08月09日

あのとき、日航123便は(1)3

1985(昭和60)年8月13日 7:50AM、73名の空挺隊員を乗せた6機のへリコプターは船橋市薬円台にある陸上自衛隊習志野駐屯地を飛び立った.その前の日の8月12日18:12に羽田を離陸した大阪行きの日航ジャンボ機123便(B747SR-100)が、乗客乗員524人を乗せて航行不能状態となり、約30分の迷走飛行をしたあと群馬県多野郡上野村の御巣鷹山(おすたかやま)と高天原山(たかまがはらやま)の山腹にの18:56分過ぎに墜落したのだ.単独航空機の事故としては史上最大の事故だった.
左は、同型の B747SR-100 機.右は、同型の貨物専用機.
B747SR-100-永遠の翼シリーズB747-100-CARGO







習志野駐屯地には、アメリカ陸軍の特殊部隊であるグリーンベレーを手本として発足したといわている防衛庁長官直轄部隊の特殊作戦群があり、対テロおよび対ゲリラ戦に対応できる最先端の部隊がある.また、近くに木更津駐屯地があるが、ここには第1ヘリコプター団がある.有事の際は、第1ヘリコプター団のヘリを習志野駐屯地に飛ばし、第1空挺団特殊作戦群の隊員を乗せて、直接現地へ向かわせることができる体制になっている.
1989年:国土地理院・習志野駐屯地20050806-船橋市薬円台・陸上自衛隊習志野駐屯地







陸上自衛隊仕様のトラック.
20050806-船橋市薬円台・陸上自衛隊習志野駐屯地-DSC0394920050806-船橋市薬円台・陸上自衛隊習志野駐屯地-DSC03957







陸上自衛隊習志野駐屯地の練習用の壁.
20050806-船橋市薬円台・陸上自衛隊習志野駐屯地-DSC0398320050806-船橋市薬円台・陸上自衛隊習志野駐屯地-DSC03984







日航ジャンボ機123便が墜落した8月12日の 18:56 ごろは、すでに暗くなり始めていたため、救助のへリコプターは翌日の朝に飛び立ったのだった.墜落した現地は松の木がなぎ倒され、厳しい訓練をした隊員でさえも蒼ざめるような状態で、生存者の見込みもないような状態だったが、奇跡的に女性4名の生存者が見つかった.
20060720-1517-日航123便ジャンボ機墜落事故02020060720-1518-日航123便ジャンボ機落事故010







今年は、520人の尊い人命が失われた20周忌となる.
vivit2006p2 at 00:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ご案内
ic_sun.gif動画見れない場合
ic_sun.gif携帯電話から可能.
ic_sun.gifRSS リーダー可.
ic_sun.gif日本語English
ic_sun.gifご希望などの連絡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント